本文へスキップ

iPhone修理【高田馬場駅徒歩30秒】画面(ガラス)割れ修理交換・水没故障修理・バッテリー交換は東京都新宿区高田馬場アイフォンドクター高田馬場店へ|格安

電話でのお問い合わせは03-6302-1991

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-19-7

バッテリーが長持ちしない


iPhone修理の中でも避けることはできない不具合がこれです。
バッテリーの交換はiPhone含めスマートフォンの宿命と考えていただいてもらうのが妥当です。
バッテリーは充電すれば元の状態に戻るのではなく、日々劣化し充電できる量は少しずつ減っていくのが宿命であり、まさに消耗品と考えていた方が賢明でしょう。
iPhoneのバッテリーに関して、約500回ほどの充電を重ねると、MAXで80%までしか充電できなくなります。最近では、ご自宅だけでなく、会社内や車の中でも充電できる機会が増えてきました。常に満タンではないと心配で仕方ない。といった気持ちもわかります。しかし、先ほども書いたように、消耗品であるバッテリーはあなたの目の前にあるコーヒーやお茶と同じものと考えた方がよさそうです。飲めば無くなるものだと。

但し少しでも長持ちさせる方法として有効はことをお伝え致します。
1つ目は、出来る限り純正品以外の充電ケーブルは使用しないことが長持ちさせつコツになります。車の中でも充電や高速充電などはできるだけさけることが長持ちさせることに繋がります。
2つ目として、出来る限りパソコンからの充電をお勧め致します。パソコンからの充電だと、充電時間はAVアダプタとの充電時間に比べ、長く掛かってしまいますが、充電の減りは緩やかとなります。それにパソコンからの充電では、itunesに接続も自動的に実施され、アックアップも取れてしまい一石二鳥のとなります。

iPhoneは意外に衝撃や水没に弱い機器です。常にバックアップさえ取っておけば、あらゆるトラブルがあっても心配はありません。できうる限りパソコンからの充電と常日頃からのバックアップをお勧め致します。

お問い合わせ・修理のご予約はこちらをクリック願います。
 
                           このページの先頭へ