本文へスキップ

iPhone修理【高田馬場駅徒歩30秒】画面(ガラス)割れ修理交換・水没故障修理・バッテリー交換は東京都新宿区高田馬場アイフォンドクター高田馬場店へ|格安

電話でのお問い合わせは03-6302-1991

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-19-7

充電できないトラブル



iPhone修理の中でも意外に多いトラブルがこれです。
特に使用している期間が長くなるほど、バッテリーも持ちは悪くなり、そのため充電する回数もどうしても増えてまいります。iPhoneを含めスマートフォンは画面が大きいゆえに消費電力も増えるのは当然ですが、まだバッテリーの性能が追い付いていないのが現状です。さらに粗悪はバッテリーが多く出回ってきているのも大きな要因の一つです。
最近増えてきているのは、持ちが悪くなったといったトラブルに加え、充電そのものが出来ないトラブルが非常に増えてきております。原因として考えられるのは、バッテリー自体の劣化が考えられますが、それ以外にDockコネクタの故障が起因する場合があります。どちらか、もしくはどちらも交換すれば直る可能性は高いので、早めの修理が必要となるでしょう。そして、最近では、車の中で充電できるケーブルなど、純正品ではないケーブルで充電する機会も増えてまいりました。純正品ではないケーブルは、どうしても純正品と比べ大きさに多少の誤差がございます。そうなると、iPhoneのDockコネクタは歪んできます。そうなると純正のケーブルに接続不具合が出てまいります。

充電に関するトラブルとして多いのが、
1)充電がまで完全に(100%)されていないのに、充電完了マークが出てしまう
2)充電ケーブルをさすと、電池切れの表示がでるが電源が入らない

上記の症状の場合は、バッテリーの問題であり、交換すれば直る可能性が高いです。

1)充電中に、充電が突然されなくなる
2)充電ケーブルをさし反応なし
3)充電ケーブルがちゃんとささらない

このような場合はDockコネクタの不具合が原因であることが多いです。
このDockコネクタの不具合が出ると、パソコンとの接続ができなくなるため、データのバックアップが取れないといった最悪の状況になりかねせん。
何より大切なiPhoneの中のデータ。もし、この状況でAppleへ修理依頼を出してしまうと、本体交換となりデータは失われます。稀にバックアップを取っている方でしたら良いのですが、バックアップなど取ったことがないといった方には死活問題となります。


お問い合わせ・修理のご予約はこちらをクリック願います。
 
                           このページの先頭へ